お知らせ

◆2012年8月20日(月曜日)

風力発電機完成式が行われます

 今年の夏は猛暑となりました。みなさま、お元気でお過ごしのことでしょうか。改めて残暑お見舞い申し上げます。
 長かった夏休みも明日一日となり、22日(水)からは二学期が始まります。始業式は朝の活動の時間に計画されていますが、そのあとに風力発電機の完成を祝う式が行われることになりました。
 長丘小には平成13年校舎改築の際に風力発電機が設置されました。中野市周辺の学校では唯一ここだけのもので、長丘地区のシンボルとしても親しまれてきたものです。しかし、平成18年に発電機が故障したため撤去されました。地元では風力発電機がなくなったことを惜しみ、再稼働を願う声が多くありました。
 こうしたなか関係機関のご尽力により、この8月に新規ハイブリット(0.4kw風力発電とソーラー発電兼用)風力発電機が完成しました。急なことですが、今回の長丘小風力発電機完成式は、このような経緯を踏まえて、その完成を祝すものです。小田切市長ご出席のもと、全校をあげてお祝いしたいと思います。
 高社山の風を受けて軽やかに回る風力発電機、昨今のエネルギー事情を考え、今後の環境学習にも役立てていきたいと思います。